たつひとの整体・整骨

◆町で入手した整体・整骨の知識のメモです◆

2017/7/23 改訂

日付 内容
2017/7/23
親指の可動域と他の四本の可動域
 ・親指は360度,他の指は一方向。
 ・親指は,手の動きのほとんどに関与。

橈骨部と尺骨部
 ・橈骨部と尺骨部
  それぞれ「とうこつぶ」,「しゃっこつぶ」と呼びます。
  前腕にある二つの骨の名前です。
  合気道技法の本にもでてくる名称です。
  どちらがどちらかわかりませんよね。

 ・橈骨部と尺骨部の覚え方。
  「うさん親指の側にあるのが橈骨部(うこつぶ)」【あおき先生】

相撲の股割り 
 ・最近は,体操で足の筋肉を伸ばしている。
 ・無理やりやる「股割り」は一度筋肉を切断するので,力をだす筋肉にとって好ましくないとの判断。


肋骨のひびと回復 
 ・肋骨はすぐひびが入るが,自然と治癒する。

二頭筋の意味
 ・

捻挫,突き指した時の対処 
 ・とにかく冷やし,血管を収縮させて,内部での出血を止める。

老人の前かがみ
 ・前の筋肉が勝って,後ろの筋肉が弱くなった結果。

整体と整骨の違い 
 ・整骨院,骨接ぎは,保険適用。国家試験の資格要。
  整体は保険適用外。

腕を伸ばす筋肉
 ・前腕と上腕の後ろ側の筋肉

ピアノと伸張力
 ・ピアノを弾くときは,上腕はポヨポヨ。
  五井野先生の上腕。
 ・初心者は
  鍵盤をたたくときは親指から中指までは指先でできるが,
  薬指と小指は第一指の指の腹でたたいてしまう。
  音ができない。【五井野先生T】

 ・音を出すには,腕の重さを使うと指導。【五井野先生】

  →たぶん,すごいピアニストは丹田と結合させ,
   体の重さをつかうのでしょうね。【T】

フローティングリブ
 ・

肩甲骨を剥がす体操
 ・テーブルに両手をついて,腰から上半身を曲げ
  首を両腕の間に落とすようにいれ,
  体を下方へ落とす。

筋肉の作動
 ・怖いと思うと筋肉に指示がいく
  過去,ケガなどをした部分は,その部分を守るため,
  筋肉が,無意識に活動。
  体の可動範囲を狭めてしまう。

マッサージによるほぐし,ストレッチ,筋肉強化
 ・まずは,マッサージによる筋肉のほぐしが必要。
 ・筋肉をほぐすには,ほぐす筋肉を使っては,ほぐしにならない。
  足首を回す時は,足で回さず,足首の上をもって手で回す


 ・


 ・

ではでは。
(^-^)v 高橋達人(たかはし たつひと)

本ホームページの作成者・管理者: 高橋達人 (Doctor T)