英語が苦手な人のための
「合気道英語」教室

達人の英会話術会社英語教室技術英会話教室耐火物英語ダイビング英会話英単語帳和英

合気道の稽古,説明は独特の用語が必要です。
道場では,独特の言い回しも知っておく必要があります。
There is some technical terminology or usage in Aikido, which is meaningless when directly translated into English.

2017/5/10 改訂

合気道用語  話題集  合気道探求英会話  技法目次

合気道用語
English Aikido Words

稽古で役に立つ英単語と用法

ここでは,道場で教えるときに必要な英単語や用法を載せています。

合気道技・攻撃  身体  身体操作  説明  怪我 

番号 項目 説明・解説  【工事中】     ★ 本サイトの独自用語です   ★ named just in this Website


合気道の
攻撃の仕方,
技の名前

柔術・技法

 ・術 わざ,じゅつ :  waza,jutsu,jitsu,art,technique

 ・柔術 じゅうじゅつ :  jujutsu,jujitsu,
            ・method of self-defense without weapons that was developed in Japan

 ・合気柔術 あいきじゅうじゅつ :  Aiki jujitsu,Aiki jujutsu,jujitsu with Aiki

 ・合気 あいき :  Aiki

 ・合気道 あいきどう :  Aikido

 ・アドバンス合気道 あどばんすあいきどう :  advanced Aikido 合気道奥義,合気を用いた合気柔術を主体とした合気道。
                         審査技 (Grading waza)を習得した後の,合気を使った上級技。伝承法未確立。
           advanced:  上級の,高等の,高度な,進歩した,進歩的な,先進的な

 ・審査技: grading waza,合気道の昇級昇段審査に出される技,修得すべき柔術技
 ・合気技: Aiki waza,合気道で合気を用いた技,合気柔術と同意
 ・アドバンスト技: advanced waza,合気技,合気柔術

 ・柔術技法: jujutsu technique /テクーク/
 ・合気技法: Aiki technique
 ・大東流合気柔術: Daito-ryu Aiki jujutsu,Daito-ryu jujutsu
               Daito-ryu Aiki jujutsu is one of the origins of Aikido.

 ・技術による合気の発現: technical Aiki
 ・合気による力の出し方:  force powered by Aiki, force powered by technical Aiki

 ・Tatsu Special /タツ スペシャル/ : 米谷守正先生伝授の技も含め,他の道場では見られない技,動作。
 ・Tatsu Original /タツ オリジナル/ : 新に見つけた方法,動作,名称。ウェブサイトでも 「 達人の合気道場 (TatsuAiki) 」 以外,検索不可能なもの。

(^-^)v

攻撃・防御・護身
 ・攻撃 こうげき :  attack
 ・攻撃者 こうげきしゃ :  attacker

 ・防御 防御する :  defense,defence, protection
            ◇イギリス英語(defence)とアメリカ英語(defense)。派生系は"s"を使用。defensive 
   自衛隊:  the Self-Defense Forces
   防御する ぼうぎょする :  defend,protect,guard

 ・護身 ごしん :  self-defense,self-protection,self-defence
  ・護身術 ごしんじゅつ :  art of self-defense,self-defense,method of self-defense,art of unarmed defense

攻撃の仕方
 (打ち・突き)
 ・正面打ち しょうめんうち :  strike forehead (vertically down),frontal strike,frontal chop
 ・横面打ち よこめんうち :  strike side of head (downward angle),oblique strike
 ・正面突き しょうめんつき :  forward thrust strike, straight punch,frontal thrust,stab /ae/ 突く,突き刺す

 (掴み)
 ・逆半身片手取り ぎゃくはんみかたてどり :  straight grip,hold one wrist,one hand grasped
 ・交差取り (綾取り) こうさどり (あやどり) :  cross grip
 ・両手取り りょうてどり :  both hand grips,two hand grips; hold both wrists,both hands grasped
 ・諸手取り もろてどり :  two hands grip, both hand grip,two hand grip; hold one wrist with both hands
 ・後両手首取り うしろりょうてどり :  hold both wrists from behind,both hands grasped from behind
 ・後両肩取り うしろりょうかたどり :  both shoulders grasped from behind
 ・肩取り かたどり :  hold the shoulder,one shoulder grasped
 ・肩取り正面打ち かたどりしょうめんうち :  strike forehead with holding the shoulder

手刀,素手と武器
 ・手刀 しゅとう,てがたな :  hand blade,handblade,the side of your right hand
 ・手刀で:  with the side of your right hand

 ・素手 すでで:  unarmed /ナームドゥ/ 武装しない,丸腰の,武器を用いない,without weapons
 ・武器を持って:  armed 武装して

 ・頭突き ずつき : headbutt /ヘッd バッド/ ,butt

(^-^)v

技の分類
 ・基礎技 きそわざ :  fundamental techniques
 ・基本技 きほんわざ :  basic techniques
 ・応用技 おうようわざ :  applied techniques,advance techniques
 ・荒技 あらわざ :  rough techniques,power techniques
        severe techniques,violent techniques,hard techniques,stiff techniques

 ・抑え技 おさえわざ :  controlling technique,control technique
 ・投げ技 なげわざ :  throwing technique

 ・自由技 じゆうわざ :  free style techniques,free techniques

 ・立技,立法 たちわざ,りっぽう :  standing technique
 ・座技,座法 すわりわざ,ざほう :  sitting technique

技の名前
 ・呼吸法 こきゅうほう:  breath power training,breathing method

 抑え技 control techniques
 ・一教 いっきょう (腕抑え):  arm pin,1st control,control 1
 ・二教 にきょう (小手回し):  wrist in-turn,wrist in-turn pin,2nd control,control 2
 ・三教 さんきょう (小手捻り):  wrist twist,wrist twist pin,3rd control,control 3
 ・四教 よんきょう (手首抑え):  wrist pin,4th control,control 4
 ・五教 ごきょう (腕伸ばし):  reverse grip on wrist,5th control,control 5
 ・六教 ごきょう (肘極め,肘固め,肘締め):  elbow pin,6th control,control 6
   ※小手とは,肘(ひじ)と手首との間の部分,すなわち前腕で,英訳と少し異なる

 投げ技
 ・入身投げ いりみなげ :  entering throw,iriminage
  ・入身投げ いりみなげ :  basic entering throw
  ・側方入身投げ そくほういりみなげ : side iriminage
  ・直入入身投げ ちょくいりいりみなげ : straight iriminage,direct iriminage
  ・巻込入身投げ まきこみいりみなげ : screw iriminage,tornado /ei/ iriminage
 ・四方投げ しほうなげ :  four directions throw,four-side throw
 ・小手返し こてがえし :  wrist twisting throw,wrist out-turn throw,outward wrist twist
 ・天地投げ てんちなげ :  heaven & earth throw
 ・回転投げ かいてんなげ :  rotary throw
   ・内回転 うちかいてん :  inside
   ・外回転 そとかいてん :  outside
 ・角落し すみおとし : corner drop
 ・両肩落し りょうかたおとし : back both shoulders drop
 ・腰投げ こしなげ :  hip throw
 ・合気落し あいきおとし :  Aiki drop
 ・十字投げ じゅうじなげ :  cross throw
 ・呼吸投げ こきゅうなげ :  breath throw

(^-^)v

受身
 ・受身 うけみ :  breakfall,protective falling
  ・前回転受身 まえうけみ :  front roll
  ・後回転受身 うしろうけみ :  back roll
  ・横受身 よこうけみ :  side ukemi
  ・前受身 まえうけみ :  front ukemi

位置 いち
 ・表 おもて :  in front
 ・裏 うら :  rear,behind
  ・後ろから,背後から: from behind,from the rear

 ・内 うち :  inner
 ・外 そと :  outer

 ・側面,側方 そくめん,そくほう :  side

 ・死角 しかく:  blind spot,blind area,dead angle,dead space

手の位置関係
 ・交差 こうさ:  cross
 ・逆半身 ぎゃくはんみ:  straight

捌き さばき work>
 ・手捌き てさばき :  hand work
 ・体捌き たいさばき :  body work
 ・足捌き あしさばき :  foot work
 ・外捌き そとさばき :  outer body work,outer foot work
 ・内捌き うちさばき :  inner body work,inner foot work

払い はらい work>
 ・内払い うちばらい :  inward parry /ae/ /パリ/
 ・外払い そとばらい,外打ち払い そとうちばらい:  outward parry

投げ throw>
 ・表投げ:  forward throw, front throw, step-in throw
 ・裏投げ:  tenkan throw, backrotating throw
 ・その場投げ,表裏投げ:  standing throw,staying throw

動き move>
 ・入身 いりみ:  entering
 ・転換 てんかん:  backward turn
 ・転回 てんかい:  pivot /ピ ヴ ィト/

多人数
 ・多人数取り
 ・多人数掛け (連続投げ,多人数組手,乱取り)

<その他>
 ・型:  the form //

 ・体現する たいげんする : perform

(^-^)v


合気道と
合気

合気 あいき

 ・合気 あいき:  Aiki /ィキ/ 通常の力感覚では説明できない動きをもたらすもの・根源・原理

 ・たつ合気 たつあいき :  Tatsu Aiki /ィキ/ 合気のうち,技術的に再現できる合気 technical Aiki

 ・テクニカル合気 てくにかるあいき :  technical Aiki  【Tatsu Original】
 ・技術的合気 ぎじゅつてきあいき :  technical Aiki
        (合気三原則を使って発現する力,パワー。技術により発現させる合気)   【Tatsu Original】
        Tatsu Aiki,my Aiki とも表現しています。
        ※対語は,spiritual Aiki (スピリチュアル合気/精神的合気), psychological Aiki (サイコロジカル合気/心理的合気)
        ただし,technical Aiki にも自らへのマインドコントロール (mind control) は必要。

 ・合気の原理 あいきのげんり :  Aiki principles
 ・合気三原則 あいきさんげんそく :  three Aiki principles,Aiki three principles,technical Aiki three principles
        (前腕伸張力 ,真中,重力)  【Tatsu Original】

    ・前腕伸張力 ぜんわんしんちょうりょく :  forearm aiki,forearm power,Aikido forearm extension power 小手の合気 こてのあいき
    ・真中 まなか:  center,center line,median line /ミーディアン/,median point, 丹田 たんでん正中線 せいちゅうせん 【開祖】
    ・重力 じゅうりょく:  gravity 天地の理 てんちのり (law of heaven and earth) 【開祖】


 ・合気動作 あいきどうさ:  Aiki move
 ・小手の合気 こてのあいき : forearm aiki,forearm power (前腕伸張力 )
 ・くっつけ合気 くっつけあいき : coupling aiki,attach-aiki, stick-aiki  【Tatsu Original】 →「結び」
 ・体の合気 たいのあいき : body aiki  ここでの定義は足の位置をそのままに,体の動きだけで行う合気動作です。

 ・合気上げ あいきあげ : Aiki lift
 ・合気下げ あいきさげ : Aiki lower /ou/,Aiki down
 ・合気落とし あいきおとし : Aiki drop
 ・重力掛け じゅうりょくがけ :  gravity downward
 ・重力落とし じゅうりょくおとし :  gravity drop
 ・重力投げ じゅうりょくなげ :  gravity throw

 ・空中正座 くうちゅうせいざ :  seiza in the air,sit-down in the air  【Tatsu Original】

 ・合気の稽古 あいきのけいこ :  Aiki exercise
 ・合気による力の出し方 あいきによるちからのだしかた :  force powered by Aiki, force powered by technical Aiki
 ・合気で:  using Aiki / with Aiki
 ・合気道の合気を使って:  using Aiki of Aikido
 ・合気を使った合気道:  Aikido using Aiki
 ・これが合気道だ:  This is Aikido using Aiki of Aikido.
 ・ただするだけ:  Just doing.
 ・合気の修得は感覚でなく,考えることによって: Don't believe your feelings. Believe your thinking results.

 ・前腕は力を感じない:  People do not feel power with the forearm.
  ・前腕は力を感じることができない:  People cannot feel power with the forearm.
  ・上腕で力を感じる:  People feel power in an upper arm.
 ・感じない力:  insensitive power 前腕伸張力
  ・力を感じない:  be insensible to force

 ・「結び」:  compulsory forced connection TatsuAikiでの合気道の「結び」
 

 ・「膝の効用」:  knee effect,knee control ←knee jolt
 ・瞬時重力掛け :  jolt /ou/ /ジョゥト,譲渡/

 ・質量パワー:  body mass power

 ・ぽよぽよ:  like marshmallow

 ・回し切り:  rolling /ou/ cut

(^-^)v

[▲Top]

番号 項目 説明・解説  【工事中】






役にたつ
身体用語


 ・手:  hand /ae/
  ・親指:  thumb //
  ・人差指:  index finger
  ・中指:  middle finger
  ・薬指:  ring finger
  ・小指:  little finger

  ・指先:  fingertip

 ・手刀部 しゅとうぶ :  side of your right hand

 ・手掌 てのひら,しゅしょう/TatsuAiki独自の表示法です :  palm /パーム/ /a:/ 植物のヤシと同じスペリングです。
   the inner surface of the hand from the wrist to the base of the fingers
 ・掌底 しょうてい :  heel of palm 手掌の手首に近い部分
 ・手の甲:  back of the hand
 ・指付け根の甲部の指関節:  knuckle
 ・拳 こぶし,けん :  fist /フィスト/

 ・手首:  wrist /スト/
  ・外手首,手首の外側:  outer wrist
  ・内手首,手首の内側:  inner wrist


 ・腕:  arm 肩から手首までの部分
 ・前腕:  forearm /フォアーム/
 ・小手 こて,手首から肘ひじまで部分籠手,甲手:  forearm
   ・橈骨 とうこつぶ :  radius (半径と同じ) /レィディアス/
   ・尺骨 しゃっこつ :  ulna /オナ/

 ・肘(肱,臂) ひじ:  elbow
  ・内肘 うちひじ:  inner elbow

 ・二の腕 にのうで,上腕 じょうわん :  upper arm
 ・腕の力こぶ: biceps /バィセップス/ 上腕二頭筋,well-developed biceps,lump of the muscle
 ・筋肉が膨らむ,バルジング:  bulging /ボージンク防塵/
                      bulging with muscles: 筋肉隆々
                      bulging muscles: 盛りあがった筋肉

 ・腋 わきの下:  armpit

(^-^)v


 ・足指: toe /ou/
  ・足の親指:  big toe
  ・足の小指:  little toe

 ・爪先 つまさき :  tiptoe,toe /ou/
  ・爪先立ちで:  on your toes,on tiptoe

 ・足:  foot /フッ/ 複数はfeet /フィート/ですね。
  ・拇指球 ぼしきゅう :  ball /ボール/
  ・土踏まず つちふまず :  arch
  ・足の裏:  sole /ou/
  ・足の甲:  top of the foot
 ・かかと:  heel /ーl/

 ・足首:   ankle /ンコ/ /ae/ 発音は餡子(あんこ)に近いです。おじさん(uncle)にならないように
 ・くるぶし,踝:  ankle
 ・アキレス腱: Achilles tendon /ーリーズ テンドン(天丼)/


 ・向こう脛 むこうずね :  shin /新,信/ // 足のひざ下から足首に掛けての部分(ふくらはぎの表側)。 骨が皮の表面に近いとこで,ぶつけたらかなり痛い
 ・脛 すね : shin 脛は一般的に膝からくるぶしまでの前面をいうが,本来は後方の脹脛(ふくらはぎ)もさすことから,前面の意味では特に「向こう」が付けられた。
 ・脹脛 ふくらはぎ : calf /ae/ 子牛の意味もあります。

 ・膝ひざ:  knee

 ・太腿 ふともも : thigh
 ・脚 あし,きゃく:  leg
 ・脚の付け根あしのつけね :  groin /グロイン/
 ・膝の上 ひざのうえ :  lap /ae/

(^-^)v


 ・尻 しり :  buttocks,butt,bottom
 ・腰 こし :  hips
 ・うしろの腰:    lower back

 ・肩甲骨 けんこうこつ :  shoulder blade,scapula /スカaeピラ/
 ・鎖骨 さこつ :  collarbone /カラボン/
 ・肋骨 ろっこつ :  rib /リブは丸いので「r/ 胸部内臓を覆う骨
 ・肋骨の脇の骨:  floating rib 一教の座り極めで攻める脇腹部,普通はくすぐったい部分,教えるときはribだけでもOK

 ・リンパ:  lymphatic /リンファティック/
 ・つぼ:   acupuncture /アキパンクチャ/ point

 ・体幹 たいかん,体幹部: trunk /A/,trunk of the body 身体の頭部と四肢(左右の手足)を除く胴体部分
 ・胴体 どうたい: trunk /A/ 木の幹,大旅行かばん,自動車のトランク
          tree trunk: 木の幹 (the main stem of a tree)

 ・腹 (肚) はら :  belly 腹部,abdomen 腹部,stomach ,tummy ぽんぽん,おなか

 ・みぞおち,鳩尾:  solar plexus /ソーラープレクセス/,the pit of the stomach,

 ・丹田 たんでん,臍下丹田 せいかたんでん,下丹田:   (真中 まなか)
          point below the navel,
          lower abdomen,
          center of gravity of the body,
          focus point for internal meditative techniques
          hara

 ・正中線 せいちゅうせん :   (真中 まなか)
          median line /ーディアン/
          center line 【エリさん推奨】151001


 ・顎 あご :  chin /チン/
 ・鼻:  nose /ou/

(^-^)v

指圧・ツボ
 ・指圧:  acupressure /アキプレシャァ//ae/
  鍼はり)(治療):  acupuncture /アキパングチャァ//ae/
  鍼灸しんきゅう:  acupuncture and moxibustion
  ツボ,経穴けいけつ:   acupuncture point

(^-^)v

体重・身長
  ・身長:  height /ハィ/ /ai/,standing height,body height,body length
  ・体重:  weight,body mass

  ・身長は:  Let me know your height.
          How tall are you?

  ・体重は:  Let me know your weight.
          How much do you weigh? 
          What is your weight?

  ・身長165cm,体重65kg:  I am 165 centimeters tall and weigh 65 kilograms.
  ・体重:  your weight
   体重が65キロある:  weigh 65 kilograms
   体重を減らす:  lose weight,reduce weight,lose 2 kilograms
   体重が増える:  gain weight,gain 2 kilograms
   体重を量る:  weigh myself
   彼の体重は僕の 1.5倍はある:  He weighs one and a half times as much as me. 
                     He's one and a half times my weight.
   体重計:  weighing machine,scales

(^-^)v

[▲Top]

番号 項目 説明・解説  【工事中】






身体操作用語

役にたつ身体操作の言葉

 ・基礎,基本: fundamentals,basics

 ・動作,動き:
   move /ムーブ/:  意志的な動き,運動
   movement:  規則的な正しい動き
   motion:  動いている状態
   subtle /トル,悟る/ :  微妙な動き

 ・無意識に (認識なしで): unconsciously

 ・仕掛けと結果: action and result

 ・可動範囲: movable /モーバブル/ range

 ・基本的動作:  essential basic movement
 ・正しい動き,適切な動き:  in a proper manner

 ・違和感のある:  uncomfortable
 ・違和感のない:  comfortable

 ・柔術動作: jujutsu move
 ・合気動作: Aiki move

<掴む・握る>
 ・掴むつかむ:  grab さっと掴むgrasp しっかり掴むgrip 強く掴む,grasp よりつかみ方が強い
        ※すべて,掴む意味の単語は,握った時の指の形からして/r /ですね。
        ※野球のグラブは「glove of the baseball」。
  ・Uke grasps tori's right hand with his lefthand.
  ・正しく掴む:  Aiki Grasp,Aiki Grip,前腕を伸張力を使って掴む,小指と薬指と親指の付け根で掴む

 ・握るにぎる:  hold /ou/ 持つ,握る,支える,保持する
   しっかりと握る: hold the arm firmly

 ・掴み つかみ:  grip 掴むこと

 ・均一に,均等に:  equally / コリー/ 均一に,均等に,等しく,同様に

 ・指さす:  point
    ・point straight at ceiling: 天井を真っ直ぐ指差す

<前腕を捻る ひねる
 ・回外かいがい: supination /スーパネィション/ 握手のように親指上で出した状態から手掌を上に向ける動作
 ・回内かいない: pronation /プロネィション/ 握手のように親指上で出した状態から手掌を下に向ける動作

 ・いなす,受け流す:  parry /パaeリー/,control
  ・いなし,受け流し:  parrying
  ・攻撃の向きを変える:  change the direction of the attack
  ・身をかわす:  dodge /ドォッジ/

 ・腕の操作: elbow control 肘の操作

 ・丸くまるく:  circular motion,spherical movement球体運動,round
   ※circularは 2次元,roundは3次元
  ・circular movement:  円運動

  ・振り子のように:  swing like a pendulum
  ・音楽のメトロノームのように:  Like a metronome /トロナム/ of the music

 ・ぎくしゃくした動き:  jerk
 ・スムーズな動き:  smoothly /スムーズリィ/ なめらかに,円滑に

 ・削ぎ出しそぎだし ,削ぎ出す:  scrape out,scrape outward
 ・削ぎ上げそぎあげ ,削ぎ上げる:  scrape up

 ・不動ふどう,不動状態:  immobility /イモビ リティ,芋/ 不動,固定,静止,immobilization /イモビリゼ ーション,芋/ 不動化,固定化
 ・統一体: entity

 ・たぐる: haul /ホール/
   haul in: たぐり込んで

<崩し>
 ・崩し:  offbalance,off-balance,off balance
 ・崩す:  disrupt balance バランスを崩す,損なう
     put opponents off-balance, break your opponent's balance, unbalance opponent

 ・体が崩れる くずれる,潰れる つぶれる:  collapse /ae/ つぶれる,くずれる/をつぶす,崩壊させる/つぶれること,倒壊
        ・He collapsed under your weight.  重みでつぶれた

 ・フェイント:  jolt /ジョゥト,譲渡/ /ou/
   縦の急激な動きでフェイントをかける(立て崩し)
   ガクッとなる動き。ガクッとなる動きを作る動作。
  gravity jolt:  前腕伸張力を使って行う瞬時重力掛け
  Aiki jolt:  gravity jolt 前腕伸張力を使って行う瞬時重力掛け

 ・rebalance:  再びバランスを取る,バランスを取り戻す,バランスの再調整

<肩の力を抜く>
 ・肩の力を抜く: relax your shoulder,don't tense up
 ・肩の力を抜いて: without tensing your shoulder
   →肩に力が入っている時は,二の腕を使っていて,指先と丹田とがつながっていません。
    すなわち統一体になっていません。

<リラックス>
 ・リラックスする: relax /ラックス/
   →上腕がポヨポヨの上体で,前腕が機能して,伸張力が発揮できる状態をいいます。

 ・相手に分からぬようにそっと:  subtle /トル/ 微妙な,とらえがたい,名状しがたい,いわく言いがたい

 ・軽くこする擦る: sweep /ィープ/ さっとなでる,はらう,掃除する

 ・仰向けになる:  lie on /ライオン/ your back on the Tatami mat.
 ・うつ伏せになる:  lie on your stomach on the Tatami mat.
  腹ばいになる

 ・右足に体重をのせる:  put your weight on your right foot

 ・膝をつく/跪くひざまづく:  kneel down, get on your knees,ground your knees
 ・膝が崩れる:  A knee collapses.

 ・くすぐったい:  tickle

 ・gently:  優しく,穏やかに,静かに (more gently; most gently)

 ・ぶら下がる:  hang down

 ・起き上がる:  sit up,get up

 ・ぶつかる:  collide with /ラィド/
 ・ぶつける:  bump into /バンプ/

 ・離れる:  move away
 ・立ち去る:  walk away,stand up and walk away
 ・逃げる:  run away

 ・手を叩く:  clap/ae/
 ・置く: put on

 ・重力を掛ける:  put weight on,weight
  加重:  weighting

 ・手を挟み固定する:  clamp
 ・動きのゆとり,ゆるみ,活動の自由:  play/ some play,much play

 ・手を後ろへ:  put your hands behind your back
 ・指先を曲げる:  curl /カール/ 丸くする,巻く,巻きつける
 ・リレーでバトンを渡すように:  like handing a baton to the next runner in relay race
 ・首にスカーフを巻くように:  like wrapping a scarf around the neck

 ・ギヤを低速側にシフトダウンする:  downshift,change down,
 ・(冷蔵庫など重いものを)斜めに倒す:  lay /レィ/ it down little

 ・注ぐ:  pour /ポァ/
 ・振りかける:  pour on

 ・できるだけ高く:  as high as you can,as high as possible

 ・jack up /ジャックアップ/:  上がらす,揚がらす,特殊装置で持ち上げる(lift with a special device)

 ・心眼:  mind's eye,with mind's eye,eye of the mind
 ・的まと,標的ひょうてき:  target,mark

 ・丸太まるた:  log
 ・棒:  rod,staff,stick,pole,bar
   flag statt: 旗竿

 ・お盆おぼん:  tray
 ・サラミ:  salami サラミソーセージ

 ・袈裟懸けけさがけに斬る:
  (一方の肩口から他方の腋の下にななめに切り下ろすこと)
   cutting a person diagonally downward from one shoulder

体捌き たいさばき body work 用語>

 ・体を開く:  pivot outside,open the body 90 degree to the left/right

 ・rebalance:  再びバランスを取る,バランスを取り戻す

 ・俵たわら:  straw bag
  米俵こめだわら:  straw rice bag

 ・サンドバッグ:  punching bag

足捌き あしさばき foot work 用語>
 ・入身で入る:  slide sideways

 ・足を延ばす(滑らし延ばす):  slide
 ・音もなく歩く,すうっと動く:  glide /グラィド/ をすべらすように走らす
 ・摺り足すりあし:  shuffle /シャフル/,gliding the feet

 ・一歩踏み込む:  step forward 前進する
 ・一歩脇に踏み出す:  step aside 脇によって,ちょっとどいて
 ・一歩足を引く:  step back 後退する

 ・両足の拇指球を中心に転回する:  pivot,pivot on the foot balls

 ・急速にくるくる回す:  spin 転換の動作もこのように感じる人も

 ・一秒以下:  subsecond,less than one second,

 ・足の入れ替え:  switch

 ・攻撃の線を外す:  get off the attack line,off line,off side 外れた側へ

 ・転回の動き(転回足を使った動き):  pivotal move /ピビタル ムーヴ/

 ・掃く:  sweep /ウィープ/さっとなでる,ほうきで床を掃く
 ・引きずる:  drag /ae/
 ・つまずく:  stumble /ンブル/ よろめく,stumble on a stone,

 ・(腕の)下を潜るくぐる:  pass under

膝行 しっこう
 ・膝行:  knee-walking,moving on the knees

構え かまえ posture 用語>
 ・構え:  posture,stance,position,pose
   ・take up defense posture,take up a posture of defense
   ・take up offense posture,take up a posture of offense

 ・自然体:  natural posture,natural stance

 ・半身:  oblique stance,triangular stance,on-guard position 防御の構え
  ・右半身:  right posture,right natural posture
  ・左半身:  left posture,left natural posture

 ・相半身:  mutual stance/face each other in same posture,stand face-to-face, taking the mutual stance
 ・逆半身:  reverse stance,face each other in different postures
 ・三角体ピラミッド:  trigonal pyramid 三角錐,底面が三角形でピラミッド状のもの
 ・準備ができている:  ready to do

 ・方向:  direction /ディクション,ダイクション/
 ・反対方向:  opposite direction

 ・一重身ひとえみ:  flat board,no fold body, one board,
 ・裏三角うらさんかく:  back triangle
 ・鼻筋はなすじ:  ridge of the nose,nose ridge,

 ・間合い:  appropriate distance,proper distance between Uke and Nage

 ・適切な位置関係:  proper configuration

 ・表側:  the front,front side
 ・裏側:  back,back side,rear 背後,behind,other side
 ・反対側:  other side 他の側,別の側,opposite side
 ・その場で:  on the spot

 ・ピノキオ:  Pinocchio /ピキオ/, wooden doll,

反対側
 ・反対側の手:  the other hand,other hand
 ・反対側の腕:  the other arm
 ・反対側の足:  the other foot

利き手
 ・利き腕 ききうで:  strong arm,dominant arm
 ・左利き ひだりきき:  left‐handed,left-handed person,left-hander,lefty
 ・右利き みぎきき:  right-hander

対称
 ・真中 まなか: center line 【エリさん推奨】151001,median line /ーディアン/

 ・対称:  symmetry /メトリ/
  ・面対称:  mirror /r/ symmetry,plane symmetry
  ・軸対称:  axial symmetry/ae/
  ・点対象:  point symmetry

 ・正対 せいたい:  face, confront,confronting directly,
           be face to face with 面と向かう
           meeting face-to-face,body to bady,
           squareまともに,かっきりと,squarely 真正面で

 ・180度:  180 degrees,one eighty,straight angle
 ・360度:  360 degrees,three sixty

<垂直>
 ・垂直,垂直の:  perpendicular 垂直の,直立した,直角をなした,切り立った,垂直式の
             vertical 鉛直の,垂直の

   perpendicular to the mat: 床に垂直に

   vertically: 垂直に,鉛直に,直立して

 ・垂直線:  perpendicular line
 ・垂線:  perpendicular

  perpendicular and parallel: 垂直と平行
  vertical and horizontal: 鉛直と水平

<重心>
 ・center of gravity,median point,center of mass,center of balance

  lose your balance
  keep your balance

<空間>
 ・空間的位置:  spatial /スペィシャル/ position,
 ・相対的位置:  relative position
 ・絶対的位置:  absolute /ae/ position

 ・振り子:  swing of the pendulum.
 ・振り子運動:  pendular movement
 ・円運動:  in a circular movement, in a circular motion
 ・土台:  foundation,base,support
 ・慣性,イナーシャ:  inertia,

 ・height /ハィト/: 高さ
   drop height: 落高,落差

作用・反作用
 ・作用反作用:  action and reaction
 ・作用点 さようてん:  point of action,site of action,working point 力点,力が作用していると考える点
 ・力点 りきてん:  power point
 ・反力:  reaction force,counterforce,reaction,reactive force
 ・応力:  stress

 ・支点:  fulcrum /フルカム/,support,supporting point,point of support

 ・力の伝達経路:  power train 動力伝達機構,動力伝達系/動力源から末端部分に動力を伝える機構,動力源は丹田。

 ・クランク:  crank

 ・シンクロナイズ,同期:  synchronise,synchronize /ンクロナイズ/

時間
 ・瞬時に:  instantaneously 瞬時に,即時的に,瞬間的に,即座に,たちどころに

 ・一秒以下:  less than one second,subsecond 一秒以内,一秒未満

 ・0.1秒以下:  less than point one second

(^-^)v






合気に関する
身体操作用語

合気 Aiki
 ・小手こてのの合気:  forearm aiki,forearm power
 ・くっつけ合気 :  coupling aiki,attach-aiki, stick-aiki
 ・体たいの合気:  body aiki
 ・合気動作あいきどうさ:  aiki move,aiki manipulate


くっつけ
 ・くっつけ:  coupling /カップリング/ 連結,結合,継手,鉄道車両の連結器,
   sticky:  粘着性,粘着性の
   sticky hand:  くっつけの手

 ・くっつける,くっつく:  attach

 ・結び:  connection,join,joint 岩石の割れ目,節理の意味あり,coupling /A/ 連結,鉄道車両の連結器,機械の継ぎ手

 ・put out your hand:  手を出して

 ・put your hand on my palm // :  君の手を僕の手の上に載せて

 ・on my palm:  手掌の上に

 ・These hands are stuck /タッ/ together and won't /ou/ come apart.

 ・His hand is stuck on my palm.
  His hand is stuck to my palm.
 ・His hand is stuck to my fist.


前腕伸張力 ぜんわんしんちょうりょく

 ・伸張力:  extension power
   静的伸張力 :  static extension power
   動的伸張力 :  dynamic extension power

 ・折れない腕 おれないうで:  unbendable arm

 ・力を感じない前腕:  Forearm not to feel power or insensible to power

 ・マシュマロ:  marshmallow 「前腕伸張力を使うと上腕(二の腕)はマシュマロのように柔らかいでしょ」

 ・小手の合気 こてのあいき:  forearm power

 ・ポパイ:  Popeye /ポ パィ/
   ・Popeye's forearm muscle
 ・ブルート:  Bluto /ブ  ート/
   ・Bluto's upper arm muscle

 ・合気上げ: Aiki lift
 ・鉄の輪 てつのわっか: iron ring

 ・合気下げ: Aiki lower /ou/,Aiki down
 ・合気落とし: Aiki drop


手・手捌き
 ・朝顔あさがお:  morning glory
 ・虎口ここう:  mouth of the tiger

 ・クジャク:  peacock /ピーコック/
 ・シンバル(楽器):  cymbals /シンボゥス/

 ・重心と重心を結ぶ(丹田と丹田を結ぶ):
   coupling:  2つのものを連結させる(動作)
   connecting:  結合(状態)
  ・action that connects two centers of gravity together, called coupling


呼吸
 ・息を吐き出す:  exhaile, breathe out
 ・息を吸い込む:  inhaile, breathe in

(^-^)v

[▲Top]

番号 項目 説明・解説  【工事中】






道場・礼法

道場 どうじょう
  道場:  dojo,training room,training hall,hall used for martial arts training

正座 せいざ
 ・正座:  proper sitting
  正座する:  sit straight, sit on the heels
 ・正座の仕方:  The big toes are overlapped.
          Put the buttocks between heels.
 ・足の痺れしびれ:  The legs have fallen asleep.
 ・痺れしびれ感,麻痺まひ:  numbness /ナンブ(南部)ネス/

 ・正座のできない脚:  western legs

 ・整列する:  align /ラィ/,align along the line,

 ・正座して正面に礼:  kneel down and bow to the front

跪座 きざ
 ・跪座 しょうめんきざ: kneeling with the balls of the feet on the floor and sitting on one's heels 爪先を立てた正座

礼節
 ・courtesy //: 礼儀

れい
 ・正面に礼: Bow to the front.
 ・先生に礼: Bow to Sensei

稽古の終わり
 ・衣服を整えて,衣服を正して: Tidy /タィディ/ up your Gi.

 ・自由になさってください。
  ・painless
  ・take it easy

更衣室 こういしつ
  更衣室:  Changeroom,Boys Changeroom,Girls Changeroom
  トイレ:  Boys Toirel,Girls Toilet,Disabled Toilet

(^-^)v






稽古

稽古 けいこ

 ・稽古けいこ:  practice,training,exercise
        ※個々の稽古(practice)は可算名詞です。
  稽古する:  practice,train,do exercises
  稽古をうける:  take lesson
  稽古をつける:  teach

 ・課題:  assignment,homework, exercise at home

 ・instructive:  ためになる

 ・相手:  partner,opponent,attacker,enemy / uke

 ・受け うけ,攻撃を仕掛ける側,技をかけられる側:  uke,attacker,receiver of technique, the person receiving the throw attack

 ・取りとり,技をかける側:  defender,tori,shite,nage
 ・仕手して,技をかける側:  shite,tori,nage
 ・投げなげ,投げる側:  thrower,nage,tori,shite

 ・後に下がって:  step back,back off
 ・手を離して:   Let me go.

 ・そのままでじっと止まっていて:  freeze 凍ったようにピタッと動きを止める

極め あてみ

 ・極め:  pinning /ピニング/,lock,locking

 ・動けなくする:  immobilize /mou/
 ・固定する:  immobilize /mou/,secure

 ・横になる:  lie /ラィ/,lie down
 ・うつ伏せうつぶせになる:  lie on /ラィオン/ your stomach,lie on your face,lie face down
 ・仰向けあおむけになる:  lie on your back
 ・相手を腹ばいにする:   place him on his stomach
 ・横たわったままじっとしている,動かない:  lie still
 ・横たえたままにしておく:  hold him down
 ・上体を起こす: sit up
 ・立ち上がる: get up
 ・立ち極め: standing pinning
 ・動的極め: dynamic pinning

 ・技が効く:  It works. 【Matt】
 ・その技きくね:  That works.

 ・持久力じきゅうりょく,耐久力たいきゅうりょく: staying power,sustaining power,endurance /エンデュアランス/,physical endurance
 ・持久力がある: Fitness level is high./ You are so fit. 【エリ 150723】

当身 あてみ

 ・当身あてみ:  blow /lou/ 強打,殴打
  ・blow deliverd against points of the body.

 ・裏拳うらけん:  backhand blow,backhand chop,backfist,flick

 ・掌底打ちしょうていうち:  palm heel hit

 ・張手はりて:  open hand slap 平手を横に振っ て相手の顔や首の側面を叩く
      hit in the chin with open hand slap

課題 かだい

 ・課題:  assignment or homework
   ・assignment: 研究課題,割り当てられた仕事,宿題,割り当て,任命

(^-^)v






体操

体操

 ・準備体操:  warming up,warming-up exercises
 ・整理体操:  cooling down,cooling down exercises

 ・広がって:  spread out

 ・長座 ちょうざ:  sitting with your legs extended straight out in front of you

 ・足を伸ばす:  stretch out the legs
 ・膝を曲げる:  bend the knees
 ・ひざまづく:  kneel down, get on the knees, go down on the knees, fall on the knees

 ・仰向け あおむけ になってください。:  lie /ラィ,頼/ on your back
 ・正座から上体を後ろに倒して: lay /レィ,礼/ your upper body on your back,

 ・そっくり返る:  lean back 上体をそらして,体を後に傾ける


(^-^)v






審査

昇段昇級審査

 ・審査:  grading,grading exam,grading examination

 ・審査要綱:  syllabus /ラバス/

 ・昇段昇級の審査員:  grading paneljury

 ・審査結果:  Results from the Gradings

 ・審査技:  grading waza,grading techniques

(^-^)v






段位

段位

 ・段位だんい: grade of Aikido,grades of Aikido
 
 ・四段: a fourth dan at Aikido,a fourth dan in Aikido
      the 4th Degree of black belts from Hombu Dojo Japan
      Yondan (4th dan)

 ・参段: Sandan (3rd dan)
 ・弐段: Nidan (2nd dan)
 ・初段: Shodan (1st dan)

 ・有段者: black belt,black belt people
 ・黒帯: black belt

 ・白帯: white belt
 ・白帯の1〜2級: senior white belt

 ・昇段のお祝いに雪駄(Aikido thongs)のプレゼント。
   give gifts to him in commemoration of a fourth dan at Aikido,
 ・commemoration /コメモレーション/: 祝賀,記念
   in commemoration of: 〜の記念に


(^-^)v






演武

<演武>

 ・演武会:  demonstration
 ・見学者,観客:  spectators /ペクテーター/,observer,visitor,audience,

 ・代表団:  delegation

<武道館>
 ・日本武道館:  Nippon Budokan
 ・東京武道館:  Tokyo Budokan

(^-^)v






合気会
<合気会>

 ・開祖 かいそ:  founder,the founder of Aikido
  ・under the founder

 ・道主 どうしゅ:  grand master,the grand master of Aikido

 ・師範 しはん:  master,teacher of teachers,(grand instructor)

 ・準師範 じゅんしはん:  associate master

 ・師範代 しはんだい:  acting master

 ・指導員 しどういん:  instructor

   be positioned depending on schools and the like

 ・先生 せんせい:  master,teacher,instructor

 ・弟子 でし:  student

 ・先輩 せんぱい:  my senior / ニァ/,senior classmates, senior member,elder
           He was my senior by two years at this dojo. 2年先輩

 ・後輩 こうはい:  junior,junior classmates, younger people,younger student

 ・継承者 けいしょうしゃ,後継者 こうけいしゃ,伝承者 でんしょうしゃ: successor /サクセッサー/

(^-^)v






その他

<その他>

 ・鍛える:  temper the body

 ・過剰防衛:  excessive self-defense,

 ・ストリートファイト: street fighting,streetfighting 街頭や公園などでの素手での喧嘩

 ・ボクシング・レスリングなどのリング:  ring

 ・I named it to memorize that technique. 技に名をつける。

 ・100メートル競走: the hundred-meter dash,the 100-meter race,最速は Usain St. Leo Bolt 9.58 sec (2009)

(^_^)v

[▲Top]

番号 項目 説明・解説  【工事中】


役にたつ
合気道の説明に
使用する用語

日本の武道

 ・現代武道:  Modern Budo
  ・柔道:  Judo
  ・剣道:  Kendo
  ・弓道:  Kyudo
  ・相撲:  Sumo
  ・空手道:  Karatedo
  ・合気道:  Aikido
  ・少林寺拳法:  Shorinji Kempo
  ・長刀:  Naginata
  ・銃剣道:  Jukendo

 ・古武道:  Classical Martial Art
  ・琢磨会:  Daito-ryu Aiki-jujutsu Takuma Kai
  ・北辰一刀流剣術:  Hokushin Itto-ryu Kenjutsu
  ・宝蔵院流高田派槍術:  Hozoin-ryu Takada-ha Sojutsu

 ・流派:  Martial Art School

 ・現代武道9道:   Modern Budo 9 Disciplines

その他の武道

 太極拳:  tai chi /タイチィ/

(^-^)v

<袴はかま・道着どうぎ
 ・袴:  hakama
   ・put on hakama,wear hakama
 ・道着:   gi,practice uniform
 ・襞ひだ:  fold /ou/,pleat /プートゥ/,crease /ース/
 ・袴の裾すそ:  hem
   袴の裾上げ すそあげ:  hemming /ヘミング/

(^-^)v

武器

かたな刀剣とうけん
 ・木刀,木剣:  wooden sword /★ソード/
 ・短刀:  knife
 ・刀:  sword,katana
 ・太刀たち:  tachi 太刀は刃を下にして吊るして携行。刃長60cm以上
 ・剣つるぎ
 ・剣けん
 ・打刀うちがたな:  打刀は刃を上にし帯に差して携行
 ・脇差わきざし

 ・刀の刃:  blade,the edge of a blade blade は刃の全部,edge は刃,刀先
 ・刃先:  edge,cutting edge
 ・切先きっさき:  tip
 ・反りそり:  curvature /ーベシャー/
 ・刀の峰みね:  the back
 ・鍔つば:  handguard,guard
 ・柄つか:  grip
 ・鞘さや:  sheath,scabbard /バード//ae/
 ・小刀の鞘:  case
 ・模擬刀もぎとう:  imitation swords,fake sword,practice sword

 ・刀を抜く:  draw a sword
 ・刀を鞘さやに納める:  sheathe a sword
 ・刀を構えて向かい合う:  face each other with drawn swords
 ・刀を差している:  wear a sword at one's side

 ・振りかぶる:  raise /レィズ/ your sword /ソード/ overhead

 ・打つ:  strike 一撃を加えるhit ねらった目標を打つ

 ・打ち込み:  stroke /ou/ 打つこと,打撃,ひと打ち, 一撃,ひと突き

 ・受け太刀: senior / ニァ/
 ・打ち太刀: junior /ジュ ニァ/

<杖じょう
 ・杖:  jo,wooden staff,stick
  ・手になじませる:  I let hands be familiar with Jo.

<弓ゆみ
 ・弓術きゅうじゅつ,弓道:  archery
 ・弓:  bow /au/ お辞儀するや船の舳(へさき)と同じスペリング
 ・矢:  arrow /ae rou/

 ・矢筈やはず: nock /ノック/ 発音は球を打つノックやドアをノックするノックと同じですが,スペルリングが違います。こちらはknock。
    Vの切欠きの意味で,「notch /ノッチ/V字形の刻み目,切り目,くぼみ,峠道(pass)

 ・矢柄やがら,矢幹やがら,矢の軸,やの:  shaft
 ・矢尻やじり,矢先やさき:  arrowhead
 ・弓を射る: shoot a bow, shoot an arrow

<ピストル>
 ・ピストル:  pistol
  ・ピストルの口径:  caliber /キャリバー/ /ae/,diameter of the pistol
  ・38口径のピストル:  38-bore pistol
    ※ピストルの口径: 0.45インチは「45口径」という。

 ・弾丸:  bullet

<その他の武器>
 ヌンチャク(双節棍): nunchak,two linked fighting sticks
        同じ運動をしているものが持っている方の棒を止めると
        持っていない方の棒が前よりも速く動くことに。裏拳と同じ。


(^-^)v

<釣竿>
 ・釣竿:  fishing rod
 ・釣竿を振る:  throw a fishing line out over the water by means of a rod

<天秤>
 ・天秤てんびん, はかり:  balance
   はかりさお:  beam,
   天秤の両端に皿:  scale,
   分銅,おもり:  weight,
   支点:  fulcrum

<球>
 ・sphere /スフィァ/
 ・globe /ブロゥブ//ou/ 地球と同じです。野球のグローブはglove /グラブ/です。
 ・ball /ボール/ bowl /ou/ではありません

<円>
 ・circle /ークル/
 ・ring /ンg/

<三角形・三角体>
   三角形の頂点: vertex /ヴァテェクス/,apex /エィペックス/
   三角形の辺: side,
   三角体(三角錐さんかくすい):  trigonal pyramid /ピラミッド/

(^-^)v

文化・歴史

<神道 Shintoism
 ・神社:  shrine,Shinto shrine
 ・神輿みこし:  portable shrine
 ・神主:  Shinto priest/i:/
 ・柏手かしわで/手を叩くたたく:  clapp hands in prayer,clap hands in worship
     Kashiwade is written with the Chinese characters for beat and hand.
 ・柏手を打つ: clap hands
 ・二礼二拍一礼,二礼四拍一礼:
     bow twice, clap hands twice, and bow again/bowing twice, clapping hands twice, and bowing again
     two bows, four claps, and one bow
     bow twice, clap hands four times, and bow again


<侍・武士・武将>
 ・侍 さむらい: samurai warrior,warrior
   もとは朝廷の実務を担当する身。後世,武芸を職能とする「武士」を指すことが多くなった。military retainer
 ・武士 ぶし: warrior,
 ・武将 ぶしょう: Japanese military commander

 ・allegziance //: 忠誠,忠義
 ・野武士: wandering samurai,lordless samurai 浪士

 ・宮本武蔵: Musashi Miyamoto
 ・五輪の書: Book of Five Rings

<封建社会>
 ・feudal // /フュードル/: 封建の
   feudal society: 封建社会
   feudal system: 封建制度
   feudal country: 封建社会,封建国
   feudal lord: 領主,藩主,諸侯,大名
   feudal estates: 領地

 ・federal: 連邦の,連邦政府の

 ・戦国時代: civil war era,age of civil wars,
 ・徳川時代: Tokugawa period
 ・江戸時代: Edo period
 ・徳川幕府: Tokugawa shogunate

(^-^)v

[▲Top]

番号 項目 説明・解説  【工事中】


怪我・症状
に関する言葉

<怪我 けが
 ・親指の突き指: sprained thumb
 ・突き指: sprained finger

 ・打撲傷: bruise /ブルーズ/

 ・骨折: fracture of a bone,bone fracture
  ・鎖骨の骨折: bone fracture of the collarbone
 ・骨折する: break a bone/fracture a bone/have a bone broken

 ・捻挫ねんざ: sprain /スプレイン/
 ・足首捻り:  twisted ankle
 ・肉離れ:  pulled muscle, torn muscle /トーン マッスル/

 ・膝の擦過傷:  knee abrasion
 ・肘の擦過傷:  elbow abrasion

 ・腰痛: back strain 背中の損傷,back hurt,backache,low back pain

 ・肘痛め: elbow strain
 ・かさぶた(瘡蓋): scab
 ・引っ掻くひっかく: scratch

 ・違和感,違和感がある:  jar /ジャーァ/ 日本の広口の魔法瓶と同じスペリング

 ・脳震盪のうしんとう:  concussion

 ・めまい眩暈: dizzy /ディジィ/
  ・めまいがする,目が回る:be dizzy,feel dizzy

 ・怪我するな!: Do not be hurt!
 ・怪我をさせるな: Do not hurt your partner!

<腕>
 ・膨らむ: bulging /バルジング/
 ・筋肉痛: muscle pain
 ・腕が痛い: My arm hurts.

(^_^;

[▲Top]

豪州合気会の用語集です。
国によって用語も違いますが,参考にしてください。

豪州合気会 合気道用語
Glossary of Aikido terminology used by Aiki Kai (Australia)

[▲Top]

合気道英語修得のための話題集

ここでは,道場で教えるときに必要な言葉をすこしづつ,コメントともに載せていきたいと思います.
合気道の色々な話題から稽古で必要なものを選びました。

番号 項目 説明・解説  【工事中】
稽古の心得

の英語での説明
「合気道練習上の心構え」があります。この中で,
「指導者の教示を守り」

 ・Respect and follow your Sensei.

と「練習は常に愉快に実施するを要す」

 ・Practice with pleasure.

は大切です。

とにかく,先生が何を言いたいのかをしっかり理解しましょう。
他の先生と教え方が違ってる場合,新たなヒントがあるかもしれません。
愉快とはリラックスしている状態,身体がどこも固まっていない状態です。
へんに構えると,体ががちがちになり,動きがぎこちなくなります。
力を出すことextend powerのためには,微笑みながら稽古をしましょう。

五番目には,「練習に際してはまず体の変化より始め」とあります。

 ・Tenkan movement.


「転換」の動きが,合気道の動きの中心です。
体が覚えるように,毎回毎回動きを確認しましょう。

(^_^)v
極意

の英語での説明
合気道の「極意」の説明を英語でする場合に使う単語を上げてみます。

 ・極意 ごくい:  secrets 奥義innermost /ナモースト/) secrets,mysteries,essence,essential points,main points,secret principles
     the principle behind the art 奥義
     the theory behind the art 奥義
     master the secrets of Aikido:  極意を極める
     initiate /シエィト/ you into the mysteries of Aikido: 極意を授ける
     initiate /シエィト/ you into the secrets of Aikido: 極意を授ける

 ・根本原理:  basic principle,keystone/ou/,radical principle
           fundamentals, fundamental principle, basics,ground rules,

 ・秘伝 ひでん,口伝くでん:  legend /ジェンド/ 通常の技わざでない技法。言い伝え。

 ・秘伝 ひでんの技: legend move,secret move,hidden move
  ※秘伝と「hidden」の発音が似ているのが面白いです。hidden treasureは秘宝のことです。

 ・極意技ごくいわざ:  special move 必殺技,絶技
             special moves in martial arts,tatsu specials,legend special moves

 ・不思議動き:  magical move 魔法のような,不思議な,神秘的な

 ・手品,手品の種:  magic trick

 ・錯覚:  trick of the eye,illusion /リュージョン/

 ・ワープ:  Warp /ウォープ/ drive /hypothetical faster-than-light propulsion system
         (from Star Trek),
         move instantly by supernatural power
         →「warp drive moveここではワープの英語にこれをあてることとします。

 ・達人 たつじん:  past master,past-master,pastmaster /パaeスト aeスタ/ 名人,達人,老手,adept /デプト/ 熟達した/達人,名人

             He is a past master of Aikido. 

 ・Tatsu special,Sutherland way:  米谷先生伝授の技も含め,「真中」「くっつけ合気」等,通常の道場では見られない高橋が教える合気技法
 ・Tatsu original:  高橋が作った技法,動作,指導方法,名前

 ・合気道の修得方法
  自分自身で: by yourself,on your own
  Continued to think, study, refine, and develp techniques

(^-^)v
「柔よく剛を制す」

の英訳
「柔よく剛を制す」の英訳をネットを使って調べてみました。

 ・Soft and fair goes far.
 ・Willows are weak, yet they bind other wood.
 ・Softness overcomes hardness.
 ・Soft words win hard hearts.
 ・Soft methods often get the better of brute force.
 ・Persuasion is often more effective than force.
 ・A smile can have a disarming effect.
 ・Soft woman conquers hard man.
 ・Better bend (or bow) than break.

柔術の「柔よく剛を制す」と少し違いますね。
元は,古代中国(後漢)に老子の思想を基調に書かれたと言われる兵法の書『三略』の中の一節で,
「柔軟性のあるものが,そのしなやかさによって,
かえって剛強なものを押さえつけることができるということ」

(^-^)v
「守破離 しゅはり

の英訳
「守破離 しゅはり」の英訳をネットを使って調べてみました。

守破離 しゅはりとは,修業の段階で,

  「守」は教え,型,技を忠実に守り、確実に身につける段階。
  「破」は他の師や流派の教えについても考え,良いものを取り入れ,技を発展させる段階。
  「離」は,流派から離れ,独自のものを生み出し確立させる段階。

 three stages of learning mastery
 the fundamentals, breaking with tradition, parting with traditional wisdom

(^-^)v
合気会

「合気道倫理憲章」
あいきどうりんりけんしょう

「行動規範」

こうどうきはん


の英訳
2015年1月に制定した合気会の行動規範です。合気会ホームページから。

合気道倫理憲章 Ethic Charter of Aikido

1. The aim of Aikido is to strengthen mind and body accumulating daily training
and hard work together with our fellow practitioners.

2. In daily training it is important to cultivate a mental attitude of understand and respect for our training partners.
In this manner, one seeks that one becomes a well-balanced person of sincerity and devotion.

3. The Spirit of Aikido: Aiki means Love.
To accomplish the mission and responsibility to cherish and protect all things is the true way of Budo.
Aiki also means to overcome one’s ego and extinguish your opponent’s will to fight.
Thus, Aikido becomes a way to enable an absolute self-improvement by erasing the existence of the opponent itself.


行動規範 Code of Conduct

 ・Life long effort to pursue the way of Aikido.
 ・Practice the spirit of Aikido in society.
 ・Obey the terms of the Aikikai Foundation following the Founder's Aikido lineage.
 ・Cherish the dignity of individuals.
 ・Wish world peace and happiness of mankind.
 ・Abide by law and order.
 ・Serve society.
 ・Eliminate discrimination and harassment, and act faithfully.
 ・Eliminate antisocial forces.
 ・Protect personal information.

(^-^)v
豪州合気会

「合気道倫理規範」

Aikido Moral Code

Aikido Moral Code

 ・Aikido is a Way: there is commitment and there is obligation

 ・Do not abuse or misuse the art of Aikido

 ・Study carefully, honestly & humbly

 ・Respect your seniors & look after your juniors

(^-^)v
小杉若宮合気会

「会の目的」

Kosugi Wakamiya Aikikai Code

 ・Build human resources who understand Aiki and teach Aiki of Aikido.

 ・Not build just dojo itself.

  「金を残す人生は下、事業を残す人生は中、人を残す人生こそが上なり。」 【後藤新平】

(^-^)v

[▲Top]

達人の英会話術会社英語教室技術英会話教室耐火物英語ダイビング英会話英単語帳和英

本ホームページの作成者・管理者: 高橋達人 (Doctor T)