★たつひとの合気道技法★
合気道の極意を技に展開して
合気道 護身術

<いつも工事中>

たつひとの合気道 極意 礼法 体操 基本動作 呼吸法 固め技 投げ技 呼吸投げ 技目次

◆動き・技の基本は,一通り理解しているとして,ポイントを見ていきたいと思います。

2016/05/20 改訂

護身術
The art of self-defense
using by Aikido

合気道と護身術

 ここでは,護身術を考えます。

・相手を無傷で取り押さえます。素敵な物言いですが,
 でもその後はどうします。
 相手を極めたまま,ずっとその体勢でいますか。
 手を離したら,また襲ってきますね。
・稽古と違って,相手は目的があります。傷つけようとしているのか,物取りなのか。
 相手は手段を選びません。

少し,考えても色々考えてしまいますね。

一番の護身は,危ない状況になるような場所に行かないことですね。
これ,昔から言われていますし,言われてきました。大切です。

肩を張って,おれ強いんだぜなんて雰囲気をだしている人は
合気道を稽古している人にはほとんどいませんよね。
だいたい,相手が強うそうなら,相手はそれなりの武器を用意したりします。
合気道をやっているなど普段の生活では見せないことがまた大切な護身術になります。

自分の身を守ることが一番大切で,相手が怪我したらどうしようなど
思う必要もありませんし,まず合気道の技で怪我をさせることができますか。

また,また,考えてしまいますね。

考えることはいいことです。さて,ここでは護身術として,
相手から逃れる方法をまず考えます。手解きです。
その延長で後ろから抱きつかれたとき
頭の髪の毛を掴まれたときなどの設定を設けて対応を考えます。

あとは,合気道ではないけれど,護身術として使える動作を考えます。

最後は,投げ方です。前にもあるページに載せましたが,
我々は畳の上での稽古,かつ怪我をしないことを考えて投げいます。
市中での状況でどうしたら,効果的に相手の動きを止めれるか考えていきます。

では,護身術の始まりです。でも,繰り返しになりますが,一番大切なのは

 『君主,危うきには近づかず

(^-^)v

[▲Top]

手解き,体解き

護身術 動作・技のポイント
片手を取られたとき
(逆半身片手取り)

手の解き方
(手ほどき)

左半身で相手が右手で掴んできます。

手解き
・相手が掴んで来たら,外国の人が自分を指す時に,親指を胸に刺してしめす
 仕草しぐさをします。まさにこの仕草が相手の握りから手をほどく動作になります。
・掴まれたところは気にせず,指先,親指先行で,時分の胸をさします。

・向きは,自分の中心へ。これは合気三原則の「真中」です。
 胸を指す仕草は,内腕が閉じますから,これは合気ではありません。
 親指は前腕を活性化させます。これは有効な柔術動作です。

(^-^)v

[▲Top]

具体的な護身術

護身術 動作・技のポイント
前から
抱きつかれたとき

前から強く抱きつかれたとき

合気道技法としては,
 「その他の攻撃への対処」 ★★★
を参照してください。

合気道技法以外の方法としては

<その1: 太腿つねり>  ★
 ・手を下方へ伸ばしたまま,相手の太腿をズボンの上から爪をたてつねり上げます。
  相手が痛さで,腕を離した瞬間ににげます。

があります。

(^-^)v
背後から
強く抱きつかれたとき

背後から強く抱きつかれたとき
背後から突然襲われて胴を締め上げられたとき

合気道技法としては,
 「その他の攻撃への対処」 ★★★
を参照してください。

合気道技法以外の方法としては

<その1: 靴の合気道の技法>  ★
 ・胴を締め上げられたら,靴のかかとで相手の甲を靴の上なら踏みつぶす。
  相手が痛さで,腕を離した瞬間ににげる。

<その2: 小指,逆曲げ折り>  ★
 ・胴に回した小指を掴み,外へ押し曲げる。
  相手が痛さで,腕を離した瞬間ににげる。

があります。

(^-^)v
背後から
羽交い絞めにされたとき

背後から羽交い絞めにされたとき

合気道技法としては,
 「その他の攻撃への対処」 ★★★
を参照してください。

(^-^)v





横から
胴をタックルされたとき

合気道では胴タックルされたとき

合気道技法としては,
 「その他の攻撃への対処」 ★★★
を参照してください。

(^-^)v
前から
頭の髪の毛を掴まれたとき

頭の髪の毛を掴まれたとき

合気道技法としては,
 「その他の攻撃への対処」 ★★★
を参照してください。

(^-^)v
参照
 
☆達人の合気蔵書☆
☆達人の合気ビデオ☆
合気道技報(光和堂 1962)
合気道秘要(東京書店)


[▲Top]



たつひとの合気道 極意 礼法 体操 基本動作 呼吸法 固め技 投げ技 呼吸投げ 技目次


本ホームページの作成者・管理者: 高橋達人 (Doctor T)